羆のカメラライフ

D7200を購入してから写真撮影が趣味になっているおじさんです。今はD5500をメインにJ5をサブに持ち歩いて撮影しています。不定期更新ですがよろしくお願いします。

第48回 サブ機としてのJ5の位置付け

 J5を購入した主な目的と今後の主な使い方についてまとめてみます。

 

1.無音撮影

 室内でも意外とシャッター音が気になる場面はありますので、そのような時に無音撮影用として使えたらと思っています。大きなカメラで撮影すると目立ち過ぎる場面もありますので、そのような時の撮影には丁度いいかと思います。

 また、FT1を利用して手持ちのFマウントレンズを使って望遠静音撮影をしたいというが当初の購入目的でもあります。タムロンA009での動作確認をしましたので、F2.8レンズで撮影できそうな感じです。

 

2.D7200のサブカメラとして利用

 今まではD5500がサブカメラの役割を担っていましたが、一眼レフ2台を抱えて撮影するのも目立ちます。ポケットに入れて持ち歩ける程度の大きさなのが理想的ですので、コンデジの購入も考えていましたが、J5程度の大きさであれば十分その役割を果たしてくれます。子供達のスポーツ撮影などをD7200+70-200F2.8で行い、近距離でのスナップ写真などをJ5で撮影するという、サブカメラとしての利用を考えています。

 

3.望遠撮影に利用

 J5にFT1を介してDX18-300を付ければ、望遠端でフルサイズ換算810mmの画角が得られます。望遠撮影としては150-600や200-500の購入も検討していました。仮に純正の200-500をAPS-Cで使った場合はフルサイズ換算750mmの画角となりますので、1型センサーではあるものの、これより望遠撮影ができることになります。

 また、仮に200-500をJ5で使った場合は1型センサーで換算1,350mm相当で撮影できることになります。70-200F2.8で利用した場合でも540mm相当と、今までAPS-Cで18-300を使った450mm相当よりもより望遠が使えます。1型センサーで450mmの画角になるのですから、1/1.7型センサーで300mmの機種よりはいい感じではないでしょうか。

 

4.D5500のサブカメラとして利用

 日常撮影ではD5500のサブカメラとして使おうと考えています。D5500には基本的に18-55VRⅡを装着しワイコンを持ち歩き、今まで通り広角から標準的なズームまでの撮影に使います。今はこれに加えてDX40を持ち歩いているのですが、この代わりにJ5を持ち歩こうという作戦です。J5には18.5F1.8を付けて10-30も持ち歩いても、重さ的にも大きさ的にも今までと大差無いでしょう。

 D5500に18-55VRⅡを使うのと、J5に10-30を使うのとでは、画角的には大差ありません。基本としてはD5500を使いたいのですが、シャッター音や撮影状況によってはJ5の方が適している場面もあるでしょう。そのような時にはJ5で撮影しようと思っています。

 

5.手軽に持ち歩くカメラとして利用

 家族旅行は基本車で移動するので多少荷物があっても苦にならないのですが、出張などの一人旅では公共交通機関を使うことも多く、できるだけ荷物を減らしたいと思っています。また、お散歩にも大きなカメラは持ち歩きたくありません。そんな時にはJ5だけ持ち歩くことも考えています。

 

 

 D7200に加えてD5500を購入したのですが、その時にはD5500をメインに使おうとは考えていませんでした。今はほぼD5500を持ち歩いていてD7200の出番は少なくなっています。でも、気合を入れて撮影する時にはD7200を使っていますので、全く出番が無いわけではありません。しかし、D5500がメインになっているのは間違いないでしょう。

 

 J5を購入して同じようにJ5がメインになって行くことは考えられます。今のところは今までD5500を持ち歩いていたのですから、これから先もD5500を使いつつ、J5はあくまでもサブとして使っていけたらと思っています。結果としてサブ機の使用頻度が高くなってもいいかなという感じです。