羆のカメラライフ

D7200を購入してから写真撮影が趣味になっているおじさんです。今はD5500をメインにJ5をサブに持ち歩いて撮影しています。不定期更新ですがよろしくお願いします。

第42回 ワイドコンバーターアタッチメントを試す

 先日、AmazonNikonワイドコンバーターアタッチメントNH-WM75を購入しました。かなり前から発売されているもので、18-55mmVRⅡレンズにも対応しているとのことで、18mmで更に広角になる効果を狙っています。

f:id:morinohiguma:20160505165804j:plain

 

 フルサイズ換算で18✕1.5✕0.75=20.25mmですので、約20mm相当の画角ということになります。早速、家で撮影をしてみました。

 

f:id:morinohiguma:20160505170151j:plain

 

 狭い廊下での撮影ということで、近くの直線部分は樽型の湾曲が出る感は否めません。これを味と捉えるか・・・魚眼効果まで行かなくても、よりワイドに撮れるという点ではメリットはありそうです。

 

 続いて別な日に風景写真の撮影に行ってきました。

f:id:morinohiguma:20160505170412j:plain

 

 湾曲などは全く気にならず、かなりワイドに写せています。これがこのコンバーターの実力でしょうか。

f:id:morinohiguma:20160505170604j:plain

 

 建物が遠くだったからか、壁の垂直線の歪みも全く気になりません。これは使えそうですね。

 

f:id:morinohiguma:20160505170750j:plain

 

 APS-Cで18mmはフルサイズ換算で27mm相当の画角になります。景色を広く撮りたい場合にフルサイズで焦点距離の短いレンズを買うのがいいのか、手軽にコンバーターで撮影するのがいいのか、色々と意見は分かれると思います。1万円以内の買い物で、これくらいワイドに撮影できるこのコンバーターは結構いいと思います。これから風景撮影でも使って行こうと思います。