羆のカメラライフ

D7200を購入してから写真撮影が趣味になっているおじさんです。今はD5500をメインにJ5をサブに持ち歩いて撮影しています。不定期更新ですがよろしくお願いします。

第9回 画像編集用のパソコン

 一眼レフの醍醐味の一つには、RAWデータで画像編集できることがあります。NikonではCapture NX-Dというアプリケーションが用意されていて、無料で使えるのも魅力です。Adobeなどのアプリケーションを使う方も多いですが、私はCapture NX-Dを使っております。

 f:id:morinohiguma:20151012060540j:plain

JPEG撮って出し・ちょっと顔が暗いかな?)

 

 このアプリケーションを動かすには、ある程度のパソコンスペックが必要かとは思いますが、はじめは数年前に購入したCore2Duoの入ったマシンを使っていました。WindowsVista時代からずっと使っていて、Windows7→8→8.1→10とアップグレードして問題なく動いていましたが、グラフィックなどに負荷がかかる作業が多かったからか、どうやらグラフィックボードに不具合を抱えてしまったようです。騙し騙し使っていたのですが、いつ壊れるかわからない状況です。パソコン内の他のデータにも影響したら困るので、買い替えることを決断しました。前兆が出た時に対策しないと後悔することになります。

 f:id:morinohiguma:20151012060949j:plain

(CaptureNX-Dで露出などを若干調整)

 

 画像編集するならある程度のCPUのスペックがあった方がいいでしょう。私が使っていたCore2Duoのマシンよりはスペック的には高いものが主流ですが、長い目で考えてその時で性能のよいものを選ぶようにしています。グラフィックボードを積んだデスクトップタイプのものを考えていたのですが、最近はグラフィックはCPUに統合されているということで、OFFICEが入ったCOREi7のクアッドコアタイプのノートにしました。メモリーは8GB積んでいて、ブルーレイマルチドライブも入っています。HDMI出力も付いていますのでHDMIをDVIに変えるケーブルを使って今までのモニターにつなぎ、2画面設定もできました。また、3TBのHDDを2台用意して画像データは全て外付けHDDに補保存して、1台はバックアップ用に使うことにしました。その他よく使うファイルについてはOneDriveを利用してクラウド上に保存してあります。OneDriveによって、色々なパソコンで同期して作業ができるので便利です。今回パソコンを買い換えましたが、データの引き継ぎがスムーズで助かりました。ケーズデンキで5年保証を付けましたので、しばらくはこのパソコンを使いますよ。