羆のカメラライフ

D7200を購入してから写真撮影が趣味になっているおじさんです。今はD5500をメインにJ5をサブに持ち歩いて撮影しています。不定期更新ですがよろしくお願いします。

第3回 機種選択とレンズ選択2

 まず、一眼レフを最初に購入する方はレンズも何も無い状態から選ばなければなりません。カメラとレンズをセットで購入するとなると、かなり高価な買い物になります。お財布との相談ということになりますが、特にメーカー選びも今後のカメラライフにおいて重要になります。レンズは他の本体との互換性がありますが、メーカーごとの互換性はありません。ニコンはFX用とDX用が用意されていますが、DX用のレンズはFXでは×1.5クロップ撮影になりますが使えないというわけではありません。

 

 一眼レフを購入しようと店頭に足を運んだわけですが、ここでミラーレス一眼というものも安くて魅力的な感じになってきます。最近ではミラーレスも性能が上がってきましたし、液晶を見て撮影するのを基本とする点では、コンデジからのステップアップとしては入りやすいでしょう。また、価格帯も安いものもありますし、ファイダーを覗いて撮影するのを基本とする一眼レフに抵抗を感じる方や、何より軽さ重視という方にとってはミラーレスは魅力でしょう。

 

 色々と迷いD7200に絞ったわけですが、次はレンズ選びです。サードパーティー製のレンズを買うというのも安く抑えるにはいい選択だと思っていたのですが、ニコン純正のレンズを持っておいた方がいいというアドバイスもあり、当面の撮影に困らない18-300mmレンズがセットになっているスーパーズームキットを選択しました。

 

f:id:morinohiguma:20150928065653j:plain

 

 購入して最初に試しに撮影しましたが、ピントの合った被写体が強調されて遠くの背景にぼかしが入った写真が得られるのは、一眼レフの最大の魅力です。ただ、ぼかしをもっと活かした写真を撮るには、スーパーズームキットのレンズでは不満を感じます。