羆のカメラライフ

D7200を購入してから写真撮影が趣味になっているおじさんです。今はD5500をメインにJ5をサブに持ち歩いて撮影しています。不定期更新ですがよろしくお願いします。

第2回 機種選択とレンズ選択1

 一眼レフを購入する前まではP600などのコンデジを使っていました。コンデジと言っても高倍率に重点を置いたものから、センサーサイズの大きさ重視のものまで様々です。60倍ズームができるから高性能というわけではありませんし、画素数が大きいから画質がいいというわけでもありません。一般的にはセンサーが大きいカメラの方が高性能と言われますが、それだけではなくレンズのF値などにも左右されますし、同じサイズでもセンサー性能が違うものもあります。最近はコンデジでもフルサイズのものがありますが、価格的には一眼レフを買えてしまうような設定です。

 

 恥ずかしながらこんな基本的なことを知ったのは、一眼レフを使い始めてからです。P600は高倍率ズームに魅力を感じて購入しましたが、フォーカス性能が低く撮影には苦戦しました。限界を感じてコンデジを含めて色々と探していましたが、思い切って一眼レフを購入することにしました。

 

 事前に雑誌や口コミなどで色々と情報収集し、キャノンにしようかニコンにしようか、フルサイズにしようかミラーレスにしようか色々と迷っていました。デザインや性能としてはD7100を気に入りましたが、連写性能で不安が残っていた中でD7200の発売を迎え、これしかないという決断をしました。D7200が発売されるまで、画像処理エンジンの下克上をしていたD5300も候補に上がっていましたが、機種ランクを下げて後悔して買い増しするなら、思い切っていいものを購入しようと決めました。(次回に続きます。)

 

f:id:morinohiguma:20150927153230j:plain

 

 さて、購入してまず外に出て撮影したわけですが、300mm撮影で綺麗な桜の花を撮影できて感動しました。これくらいならP600でも撮影できるかもしれませんが、自己満足です。