羆のカメラライフ

D7200を購入してから写真撮影が趣味になっているおじさんです。今はD5500をメインにJ5をサブに持ち歩いて撮影しています。不定期更新ですがよろしくお願いします。

第36回 クリスマスパーティー

 24日の夜は我が家で家族クリスマスパーティーでした。家族水入らずのパーティーもいいものです。

 

f:id:morinohiguma:20151226080124j:plain

 この美味しそうなチキンは戴き物です。2羽分いただきました。

 

f:id:morinohiguma:20151226080241j:plain

 クリスマスケーキ、スポンジはまあまあなのですが、物凄い甘いチョコレートでした。

 

f:id:morinohiguma:20151226080415j:plain

 長男が作ったクリスマスイルミネーションケーキです。

 

f:id:morinohiguma:20151226080543j:plain

 やっぱり大人はこれかな。流石に飲んだのは1本だけですよ。

第35回 写真撮影を頼まれる

 私、完全に素人の趣味の写真撮影ですが、D7200くらいの機材を持っていると上手いと思われるのでしょうか。妻と子供達が出演するダンスコンサートの写真撮影を頼まれてやってきました。このコンサート、照明が暗くて苦戦しました。照明が当たっていたら楽なのですが。

 

 リハーサルの時は40mm/f2.8マイクロレンズを使っていたのでこれで行こうかと思ったのですが、当日リハーサルでタムロンのA009(70-200mm/f2.8)を使うことにしました。会場も狭かったのですが、最後列から脚立に乗っての撮影ということで、これでも行けるだろうと言う判断です。

 

f:id:morinohiguma:20151220170048j:plain

 

 スタートの演目は、上部からの緑色のライト1つしか証明が無い状況です。何となく踊っているという感じしかわからないですよね。ほぼこんなシーンばかりなんです。ISOも12800まで行っていますし、シャッタースピードも上げられないので被写体ブレはするし、フラッシュ撮影はできないし。フルサイズでも厳しい撮影になるでしょう。

 

f:id:morinohiguma:20151220170403j:plain

 

 子供達のバレエなどの演目では照明も明るく助かりました。やはりA009にしておいてよかったかな。持ち物を減らしたいと思って40mmレンズは家に置いて行ったのですが、集合写真などの撮影用に持っていけばよかったかなと後悔しました。無事に終了してよかったです。

第34回 クロップ処理

 スポーツなどの場面では、なかなかその場で被写体をアップに撮影することは難しいと思います。被写体にピントを合わせつつ、全体的に撮影しておけば、後からクロップ処理で何とか成るものです。

 

f:id:morinohiguma:20151201223433j:plain

 

 この写真をクロップ処理してみました。

 

f:id:morinohiguma:20151201223612j:plain

第33回 室内スポーツ撮影~娘のトランポリン練習~

 毎週土曜日は娘のトランポリン練習日なのですが、いつもカメラ片手に付き合っています。今は9級の検定に向けて練習をしております。初めは40mmマイクロレンズで撮影していたのですが、最近は70-200mm/f2.8(A009)を持って行っています。

 

f:id:morinohiguma:20151129135126j:plain

 

f:id:morinohiguma:20151129135225j:plain

 

f:id:morinohiguma:20151129135322j:plain

 

 やはり、このレンズいいです(^^)

第32回 とにかく持ち歩く!

 先日、札幌へ出張へ行く機会がありました。仕事で行くのに写真撮影なんてと糞真面目に考えるのか、折角札幌に行くのだから写真も撮っちゃおう!と楽しむのか、私なら絶対後者です。多少荷物になろうが、楽しみのためには労をいといませんからね!

 

f:id:morinohiguma:20151123162544j:plain

 

 札幌の路面電車ループ化に向けて、「教習車」と表示された車両が走行していました。これが日常になるのでしょうが、教習中の車両の写真を撮れるのは今だけです!ちなみにこの車両は新型低床車両で、ポラリスという愛称が付いています。

 

f:id:morinohiguma:20151123162752j:plain

 

 札幌ホワイトイルミネーションですね。実は撮影したのは木曜日で、イルミネーションは金曜日からでした。この後、直ぐに消灯されてしまいました。ちょっと時間がずれていたら撮影できなかったと思います。レアですね。自己満足ですが、写真なんて自己満足が大半じゃないですか。楽しめればいいんです。

 

f:id:morinohiguma:20151123163249j:plain

 

 最後は夜の時計台です。観光目的でも無い限りはあまり撮影しないと思います。カメラのおかげで観光しようという気持ちにもなれます。カメラっていいですね。

第31回 絞り

 レンズを選ぶ際に、体育館などの暗い場所での撮影のために明るいレンズを勧められることが多くあります。F値が小さいレンズは全開放で撮影した際に開きが大きくなり、それだけカメラに光を取り込むことができます。結果として暗い場所では光を多く取り込めてISO感度も低くすることができるわけですが、何でも全開放で撮影すればいいというわけではありません。人物撮影やマクロ撮影のような場合はぼかしも必要なのでしょうが、風景撮影ではある程度絞らなければ、焦点が全体的に合わない写真になってしまいます。

 

 体育館内での撮影ですが、ISOは560と抑えられています。F2.8の全開放で撮影していますが、人物にはしっかり焦点が合っていて背景もボケていい感じだと思います。ちなみにこれはタムロンの70-200mm/f2.8(A009)で撮影しています。

 

f:id:morinohiguma:20151117200638j:plain

 

 風景の場合は特にぼかしは必要ありませんので、ある程度の絞りが必要です。F8くらいに絞って撮影しています。これは40mmマイクロレンズで撮影しました。

 

f:id:morinohiguma:20151117200946j:plain

第30回 買い時はいつなの?

 

 D7200のキャッシュバックが始まりまりましたが、価格コムの本体のみ最安値は下がり続けています。Amazonや量販店などは軒並み値上げになったようですので、ネット系の販売店がここぞとばかりに勝負に出て在庫処分しているのだと思っているのですが、真相は謎です。今買うとキャッシュバックも含めて9万円台で買えてしまいますので、かなりお得感があると思うのですが。

 

 私が購入した5月から比べると、かなり値下がりした感じがします。でも、その前はもっと高かったんですよね。デジタルカメラなんて、1年もしたら新商品が出て販売開始時の2/3程度になっている機種も珍しくありません。一眼レフのサイクルは確かに遅いですが、ご祝儀相場じゃないですが販売当初は相当高値で買うのは承知の上でしょう。D7200本体の初値は133,608円でしたが、現在は最安値100,476円で8,000円のキャッシュバックが付いてきます。これを含めると92,476円です。発売当初の3割引まで来ましたので、現行機種ではいいところなのではという気もしますね。

 

f:id:morinohiguma:20151116060817j:plain

 

 私は5月に購入しましたが、一眼レフを購入した目的としては、子供の運動会やハンドボールの大会撮影などのためです。これが撮影できなければ、安く手に入れても意味がありません。そういう意味では目的を果たせましたので、買ってよかったと思っています。

 

 確かに型落ちした機種が安く売られていましたが、高値であってもその時に一番いいと思える機種を購入するのが一番だと思っています。最新機種を手に入れたわけですから、次の機種が仮に物凄いいい機種であったとしても、当面は型落ちしたこの機種を使い続け、次世代の機種の値下がりを待つこともよし、その次の世代の購入資金を蓄えるのもよしだと思っています。型落ち機種を安値で狙う戦法もありだと思いますが、デジタル家電と違って残るものに影響がありますので、その時の最新機種を選ぶのがいいのかなと思っています。

 

 D7200に関して言うと、nikonAPS-Cの最上位機種です。ミドルスペックと言っても現行で最上位機種ですし、これ以上のスペックのものは当然高額になります。D7200クラスのスペックアップも考えられますが、それでも販売当初は高値になることを考えると、今時点からの値下がりを待つのがいいのか、欲しい時に買うのがいいのか、私なら後者ですね。可愛い子供の写真は今しか撮れません。

第29回 とにかく楽しんで撮影する!

 一眼レフを持つと不思議とデジカメを使っていた時よりも技術的な面に拘りだしたりします。確かにぼかしなどは一眼レフの魅力的な部分ではありますが、それ以外の構図などは別に一眼レフに限らず、普通のデジカメでも十分意識した撮影ができます。一眼レフを持った途端に普通のスナップ写真程度の写真に満足できず、作品作りに拘る人って多いですよね。否定はしませんが、作品なんてiPhoneでもできますし、一眼レフに劣らない写真をデジカメで撮影している人も沢山います。とにかく、楽しく沢山撮影するのが一番だと思います。

 

f:id:morinohiguma:20151115110431j:plain

 

 よく目にする拘り

 

・キットレンズでは満足できない(キットレンズだから・・・)

 キットレンズが悪いと思うなら、好きなレンズを単体で買えばいいじゃないですか。便利ズームだから云々という人もいますが、好んで便利ズームを使う人もいますし、それがたまたまキットになっていただけです。見る限りでは、レンズよりも絞りやシャッタースピードが大きく影響していると思います。後は三脚を使用するか否かとか。撮影時の光源不足も考えられます。もっとこのレンズでできそうなことを試されてもいいのかな。キットレンズだから云々言っても、7万くらいするレンズなんですからそれなりに撮影できるんですよ。まあ、不満であればレンズいっぱい買ってレンズ沼にはまって下さい。

 

・構図が・・・

 私が思うに、日常の子供達などの撮影では被写体が中心に来るのが自然だと思うんです。日の丸構図と言われようが、被写体が中心に来て何が悪いんでしょう?作品撮影はまた別問題ですが、日常のスナップ写真程度の撮影で構図なんて拘りますかね?

 

・重いから持ち運びが・・・

 そう思うなら、小さなデジカメを持ち歩いてもいいんじゃないでしょうか。私は一眼レフで撮影したいので、多少重くてもカバンに適当に入れて持ち歩いていますが、大きな一眼レフで撮影しにくい場所でも、スマホでガンガン撮影している人も沢山いますよね。性能の良いデジカメもいいかと思いますけど。レンズも含めて15万円以上もするようなカメラですから、できるだけ使ってあげて下さい。

 

 こんなことに色々と難癖つけて、結局は撮影機会を逃すんですよね。そして、最後は大きいから目立つから・・・。それなら、性能のいいデジカメ買えばいいんですよ。選んであげたのだから、使ってあげましょう。そして、撮影を楽しみましょう!

第28回 Winter Chance キャッシュバックキャンペーン

 今日からニコンのキャッシュバックキャンペーンが始まります。対象は3機種のようですが、D7200も対象になっていて、各キットについては10,000円のキャッシュバックが受けられます。

 

www.nikon-image.com

 

 現時点での価格.comでのボディーの最安値は103,669円です。8,000円のキャッシュバックで9万円台で手に入れられることになります。いいカメラですので、この機会に購入される方も多いかもしれませんね。

 

 対象は今日から来年の1月7日までに購入した方で、既に購入している私は恩恵は全く受けられません。ちょっと悔しいですが、半年間に渡って沢山写真を撮影できましたし、高値を承知で早めに買いましたので仕方がないですね。

 

f:id:morinohiguma:20151111060730j:plain

 

 ちなみにアフェリエイトでも何でもありませんので、ここから購入されても私にはキャッシュバックは一切ありません(笑

第27回 超望遠撮影への憧れ

 一眼レフを購入して色々とレンズを知ったわけですが、倍率が小さいものは望遠撮影ができないというわけではありません。単焦点300mmレンズは倍率は1倍ですが、焦点距離は300mmなわけです。18-300mmは16.7倍ズームですが、300mm撮影しかできません。フルサイズ換算では1.5倍の450mm撮影に相当するのですが、これはセンサーサイズが小さければ小さいほど、焦点距離も大きくなります。

 

 コンデジのP600の場合、光学倍率は約64倍ですが、レンズの焦点距離自体は4.3-258mmとなっていて、300mmに至っていません。倍率計算は単純に最大焦点距離を最小焦点距離で割って計算した値に過ぎません。258mmのレンズでフルサイズ換算1440mmとなるのは、センサーサイズが1/2.3と小さいからということで、性能的には一眼レフより低くなります。焦点距離の大きなレンズとして、ニコンのレンズでAF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VRというのもありますが、価格的には150万円以上もするような高価なレンズです。これ以上の焦点距離での撮影が可能という点では、現行機種でP610やP900は魅力的という見方もあるでしょう。しかし、RAW撮影ができないなどのデメリットも有ります。

 

 18-300mmレンズを使って撮影していた場合、もっとズームがあった方がいいという場面も結構あります。先日、スーパームーンを撮影しましたが、300mm撮影では限界を感じました。

 

f:id:morinohiguma:20151110201218j:plain

 

 もっと月をアップにしたい!そう思ったら焦点距離の大きなレンズを買うしか無いのでしょうか。でも、その前に折角のRAWデータがありますので、クロップ処理やノイズリダクション、その他の色合いの調整などでどこまでできるかを考えた方がいいです。この写真のサイズは4800✕3200でした。

 

f:id:morinohiguma:20151110201425j:plain

 

 これくらい拡大しても、それほど大きなノイズは感じられません。サイズは1686✕1124まで落ちましたが、それでも縦横の長さが1/3は確保できていますので、大きく引き伸ばさなければ十分だと思います。A4サイズで297✕210ですので、これの5倍以上は確保できています。このような加工で満足できれば、年に数回しか使わないような超望遠レンズに手を出す必要はありません。でも、150-600mmは10万円前後で買えるので、ちょっと惹かれますね。

 

 以前に掲載した写真ですが、P600で撮影したものもあげておきます。

 

f:id:morinohiguma:20151021052653j:plain

 

 サイズは4608✕3456と縦横3倍くらいの大きさになっていますが、JPEG画像でここから色合いなどを加工したら劣化するでしょう。でも、コンデジでこれだけ撮影できれば十分だと思います。

第26回 傾き補正ツール

 構図などを考え、水平を意識しつつシャッターチャンスを逃さないというのはなかなか難しいです。でも、ここはデジタルデータですので、パソコンで現像する際に修正すれば何とかなります。 

 

f:id:morinohiguma:20151107060851j:plain

 

 背景のピアノが大きく傾いています。これはこれで味があるのかもしれませんが、折角なので傾き補正をしてみました。Capture NX-DでJPEGまたはRAWの写真を開き、傾き補正ツールで水平線を決めてやれば、補正されます。今回はピアノが水平になるように調整してみました。最後にクロップして四つ角を決めれば終わりです。

 

f:id:morinohiguma:20151107061621j:plain

 

 1枚目と2枚目とでは印象は違うでしょうか。

第25回 キットレンズが悪いわけじゃない

 D7200スーパーズームキットを購入して明るい2本レンズを追加購入したわけですが、AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VRが悪いレンズというわけではありません。価格.comの最安値で71,980円もするレンズですので、ちょっといいコンデジを買えるくらいの価格です。旅行などで持って行き、これ一本で済ませたいような場合だと便利です。

 

f:id:morinohiguma:20151104053553j:plain

 

 暗い部屋でプロジェクターで映し出された地球です。丸いボールに地球の画像を映し出すプロジェクションマッピングのようなものなのですが、ダシックアースと言われていました。ISOは9000まで上がっていますが、これくらいは撮影できるのは素晴らしいです。

 

 300mm望遠でも日常撮影ではかなり使えます。明る場所でしたら全く問題無いですね。

 

f:id:morinohiguma:20151104054128j:plain

第24回 撮影枚数とSDカード

 一眼レフを購入して半年近くになりますが、既に約1万枚ほど撮影しています。初めは物珍しくて時間を見つけては撮影に行っていましたが、最近は色々と忙しくて頻度は下がりましたが、子供達の行事も多いので撮影機会に恵まれています。先日のハンドボールの大会では、連写もしていたので1日400~500枚程度は撮影していました。最近はRAW+JPEG撮影にしているのもあって、大容量のSDカードを使うようになっています。

 

 デジタルデータですので失敗したら消せばいいくらいの気持ちで沢山撮影しているので、普段のちょっとした撮影でもついつい30枚程度は撮影してしまいます。家族旅行に行ったらそれなりに枚数も増えます。

 

 SDカードについてですが書き込み速度が速い方が望ましいです。私はトランセンドのTS64GSDU3[64GB]を購入しましたが、特に不具合もなく使えています。価格.comの最安値で4,535円です。読み込み95MB/s・書き込み60MB/sで64GBのSDカードとしては、この価格はかなりお得です。今のところ特に不具合もありません。

 

 安売りで打っていたUHS-2規格のものも所有しているのですが、カメラはUHS-1まで対応ですが使えないわけではありません。パソコンへの取り込みも特に問題なく使えています。SDカード自体は消耗品のようなものですので、壊れたら諦めます。

 

f:id:morinohiguma:20151101080521j:plain

 

 RAW+JPEGで撮影可能枚数は830枚程度でしょうか。これだけ撮れればいいかなと思いますが、1日500枚以上と考えると予備のカードも必要になります。D7200はダブルスロットですので、64GBクラスのカードを2枚入れておけば1,600枚以上撮影できます。これくらい撮影できれば満足できると思います。

第23回 Happy Halloween!!

 子供達がTrick or Treat?と叫びながら、仮装をしてお菓子をおねだりする行事、こんな風習って昔はありましたかね?私が子供の頃は、七夕に「ローソク一本くださいな」とお菓子をおねだりしに回ったものです。こういう日本の文化を大切にした方が・・・と思ったのですが、これって北海道独自の文化みたいですね。今はすっかり廃れてしまったようですが、ハロウィンの度に思い出します。

 

matome.naver.jp

 

 Treat me or I’ll trick you.というのがTrick or Treat?の元らしいです。「私をもてなさなければ、お前を呪う」という悪霊の台詞なので、子供達が悪霊に扮装して、子供達(悪霊)をお菓子でもてなし、お菓子をあげたらHappy Halloween!と言ってあげるのだとか。大人が仮装して大騒ぎする行事ではないことは確かです。

 

 I wish you a happy halloween.「素敵なハロウィンをお過ごしください!」

 

f:id:morinohiguma:20151031225030j:plain

 

 はい、化け猫です(笑

 ちなみにこの猫耳と尻尾は、次男が学芸会で「キャッツ」をやった時に使った衣装の使い回しです。

第22回 写真の公開~写真サイトの活用~

 写真を公開できるサイトは沢山ありますが、私はブログパーツも設定しているPHOTOHITOを使っています。価格.comが運営しているサイトで、価格.comのアカウントがあれば作れます。価格.comのアカウントで使うHNは変更できないのですが、PHOTOHITOのHNは自由に変更できます。コメント欄もあって、ここでの交流もできたりと楽しいサイトです。

 

 PHOTOHITOに限らず、写真共有サイトに公開するのはちょっとハードルが高そうですし、作品として公開すべきかどうかも迷いがちです。スマートフォン中心のサイトはハードルが低く、一眼レフなどが中心のサイトはハードルが高い、こんな風に感じないでしょうか?でも、どちらも一枚のデジカメ写真であることは同じですし、一眼レフユーザーがiPhoneで撮影した写真をアップされている場合もあります。カメラの作品なんて、それぞれが撮影した中で気に入ったデジタルデータの一部を加工公開しているに過ぎないんです。意外と日常の一風景であったり、子供の写真中心であったりと、みなさんそれぞれ楽しく撮影しているようです。

 

 構図や色調などこだわるような方は、そういう仲間を中心に作ればいいですし、家族と過ごす楽しい一風景が好きなら、そういう仲間をお気に入り登録すればいいだけです。作品としての出来具合や撮りたいものはそれぞれの判断基準でしかありませんので、自分が満足できて楽しく撮影できるのが一番だと思っています。

f:id:morinohiguma:20151024112957j:plain